子供の習い事!ダンスは集中力が必要だけど、それは最初から持っている能力じゃなくても良かった

子供の習い事 ダンス インストラクター 夢叶う

→オンライン&マンツーマン形式のダンスレッスン【スポともダンス】

「子供の習い事」について、以前にあなたはどんな悩み事をもっていましたか?

子供が習い事をしたいと言ってきたのは3歳の頃でした。

テレビで見たアイドルのアニメに感化され、ダンスをしたいと言ってきたのです。

その時まず思い浮かんだのは開始時間の問題でした。

フルタイムで仕事をしていたので5時半より前に開始される習い事はできません。

そして調べてみたところ、幼児のダンスクラスは開始が午後4時半でした。

もちろんそのためにベビーシッターさんをお願いすることもできますが、習い事費用に加えてシッター代金もとなると相当な出費になります。

しかも子供の言うことですから、どこまで本気なのか分からないのです。

今日は泣いてご飯も食べないほどですが、実際にはじめてみたらやりたくないと言い出す可能性も十分にあると思いました。

毎日の生活を見ていると、読み聞かせの途中で飽きていなくなったり、やりたいと言ってはじめた塗り絵をほとんど塗らずに放っていることも多かった。

飽きっぽい性格なのだと思っていました。

それに、集団行動が苦手でした。

保育園で移動がある時は他の子よりもワンテンポ遅い。

皆でしないといけないクッキングなどの作業の時にひとりだけ別の遊びをしだしたりと言うこともありました。

集中力がないのです。

それを解決できたのはどんな「習い事」ですか?

心境が変化したのは子供が4歳になった時です。

ダンスがしたいとは定期的に言っていたのですが、それまで正直なところ相手にしていませんでした。

申し込んだとしても続けられるのかどうか懐疑的だったからです。

しかしある日、子供が毎日テレビを見ながら踊っていることに気付きました。

連休中だったと思います。

家事をやっている最中に子供はテレビを見ていることが多いのですが、その間ずっと踊っているのです。

今までも同じように踊っていたのだと思います。

しかし平日は仕事、休日は家事に追われる生活でしたので見えていませんでした。

試しにやってみるかと聞いて見たら、満面の笑みで「やる!」との返事。

これはもしかしたらと試しに近所のダンススクールに申し込みました。

家族や子供がこんな風に劇的に生活が変わった!

ダンススクールに通いはじめた最初の頃は特に変化を感じませんでした。

ダンス自体は好きそうなものの、レッスンの進行にはワンテンポ遅れて何とかついていっているという状態。

しかしある日変化が訪れます。

その日はたまたま仕事が休みで自分がレッスンに連れて行っていました。

レッスン室で子供はステップができずに座り込み、他の人のレッスンの邪魔になってしまっていました。

そんな子供に大きい子さんが声かけしてくれたのです。

何と言われたのかは聞き取れませんでした。

しかし渋々といった様子で横に避け、私の横でしばらく他の人のレッスンを見た後、憑き物が落ちた可能ようなさっぱりした顔でレッスンに戻りました。

それ以降は順調にレッスンについていっています。

あの時何を考えていたのか、聞いても詳しくは教えてくれません。

ですがあれ以降、物事を中途半端な状態で放っておく回数は激減しました。

ダンスだけでなく、苦手な算数の宿題も半べそをかきながらも最後までやっています。

きっかけはどこに転がっているか分からないと思いました。

最初は集中力がないから無理だと思っていたのですが、やってみたら集中力がついたのです。

→オンライン&マンツーマン形式のダンスレッスン【スポともダンス】

このサイトを見てるヒトの検索キーワード
子供が ハマる 習い事 / 子供 習い事 いつから / 子供に習わせてよかった習い事 / 子供 習い事 意味ない / 子供 習い事一覧 / 子供 習い事 スポーツ / 子供 習い事 女の子 / 子供に習わせてよかった習い事 女の子 / 子供に習わせてよかった習い事 男の子 / 習 わせ ておけば よかった 習い事 / 子供 習い事 ランキング 女の子 / 東大生が習っていた習い事 / 無駄だった習い事 / 将来役に立つ習い事 / やら なくて よかった 習い事 / 子供 習い事スポーツランキング / 面白い習い事 子供 / 習い事 小学生

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる